はじめてでも安心!布ナプキン情報ガイド

徐々に広がりを見せている布ナプキン

HOME > 布ナプキンについて > 徐々に広がりを見せている布ナプキン

徐々に広がりを見せている布ナプキン

使ってみたら思ったよりも心地よく、洗濯も意外と楽で簡単だった、という声が多く聞かれるのが布ナプキンです。
布ナプキンは女性の自立や健康などの問題を背景に生み出されたものだとされています。
赤ちゃんには布おもつが推奨されているにもかかわらず、女性の生理用ナプキンは化学繊維のもので良いのかという疑問が発想の原点になっているそうです。
はじめの頃はごく一部の健康意識が高い女性たちの間にしか広まりませんでした。
また、利用が継続できそうな人しか布ナプキンへの変更を考える人もいなかったそうです。
しかし、時代とともに多くの人々の健康や環境への意識が高まってきた結果、布ナプキンもその選択肢のひとつとして考えられるようになりました。
環境への負担軽減はもちろんですが、何よりも体にやさしいというのが最大のメリットとして捉えられています。


布ナプキンを使用するにあたっての最大の抵抗感はその洗濯にあると言えるでしょう。
通常の洗濯物と一緒には洗えないうえ、汚れが血液であることから洗うのが大変だというイメージがあります。
確かに専用の洗剤や容器があったほうが望ましいですし、ひと手間増えるという事実はあります。
しかし、地球環境を配慮するとうことは何よりもまず自分の体を整えるということにもなります。
なので、自分の体が分泌しているものと向き合うことは非常に重要だと言えるでしょう。
少しの間でも布ナプキンを使用し、自分の経血と向き合うことで自分の体の状態を知ることができ、体を大切にできるようになったという声は少なくありません。
利用者が増えるにしたがって試してみようかなと考える人も増加の傾向にあるそうです。


最近では、初めて布ナプキンを使用する人のために初めての人向きセットのような商品も多く販売されています。
使い始めて日にちがたち、だんだんと慣れてくると当たり前になってくることでも、始めたばかりの人は戸惑うことも多くあります。
初心者は、まず出かけない日や仕事が休みの日から始めると良いと言われています。
初めての人向けの多くは軽い日用の薄いライナーと、少し経血の量増えてきた時に使う厚みあるものなどが2枚から3枚くらいずつセットになっています。
生理が始まった1日目から使い始めるのがお勧めです。
なかなか難しいかもしれませんが、その時に仕事が休みだったりするとなお良いかもしれません。
最近は量が少ない日から多い日まで、スナップボタンで留められるようなものや、1枚の布上で三つ折りにして使うものなどたくさんのタイプが用意されているので、自分に合ったものを探すのも難しくはないでしょう。

次の記事へ